地球の環境問題が深刻に為ってる本日、省エネ住宅を実現する方法として自然エネルギーが注目を集めている。


自然エネルギーにはCO2を生起せず、クリーンで環境に優しいエネルギーである。


自然エネルギーの中でも太陽エネルギーは、省エネ住宅や施設で既に取り入れているところもおおく有る。

太陽エネルギーを活用したものには太陽光発電(ソーラーシステム)や太陽熱温水器等が有る。


活用の幅が広く、身近なエネルギーとして消費者の関心を集めている。


地熱エネルギーは日本の豊富な地熱資源を生かしたエネルギーである。

近頃ブームに為ってる岩盤浴はこの地熱を活用したものである。


地熱エネルギーは地下で生起する熱を水蒸気や他の中間熱媒体に拠って取り出す事に拠って、殊更に入浴、冷暖房、園芸等の小規模な省エネに活用されている。


現代、1番待望が高まってるものに風力エネルギーが有る。

風を活用した風車は古代から生活の中で活用されていた。

現代では風車の回転をエネルギーに換え、電気自動車、風呂、温室等に活用されている。

コストが低く、熱変換には100%の効率が得られ、これから使い道の幅が拡大していくものとおもわれる。


水力エネルギーは殆どが発電に使用されており、水力発電として日本では古くからダムによる発電が実行されてきた。

現代ではダムによる水力発電は減少しているいが、別の方法で水力発電が実行されている。

これから更に調査が進み省エネ住宅に取り入れられる事が待望されている。


自然エネルギーには他にも多種多様なものがあり、現状も調査開発が継続出きている。


石油や石炭等の化石燃料頼らず、自然エネルギーを適切に活用する事が未来の地球の為に重要な事であるためである。



カテゴリ
タグ