マタニティの洋服選びは途方もなく苦しむ。

観た目的にお腹がぽっこりとでてくるのは個人差も有るがざっくり5ヶ月の後半くらいだろうか。

近頃ではマタニティの服は多種多様な種類がでているが、たった6ヶ月の期間しか着られないのにマタニティ用の服を買い付けるよりは、出産後にも着られる服で、お腹がゆったりして楽なものを選ぼう。

殊更に今年はチュニック等の腰回りがゆったりとしていてお尻位まで丈のあるデザインが流行ってるので、わざわざマタニティ用の服を選ばなくても、出産後にも着られる服を選択してみてはどうだろうか。

ボトムスだけはマタニティ用のスパッツにして、上にゆったりとしたチュニックやワンピースを合わせれば、マタニティでも楽に普段通りのお洒落をする事が出きる。

スパッツは本来伸縮性があるのでマタニティ用でなくても、普通のスパッツでも普段よりワンサイズ大きめを選定すれば履く事が出きるとおもう。

ただ、妊娠後期になってお腹回りが1m以上に成るとチョットキツイかも知れない。

近頃チュニックはマタニティ用ではなくても沢山売られているのでデザインが豊富なのもマタニティママにとっても喜ばしいものである。

素材も化学繊維のものから、コットン、ニットの物も有るのでどの季節のマタニティママにも対応出きる。

チュニックなら重ね着をエンジョイする事も出きる。

ボトムスだけマタニティ用の物を用意すれば、トップスは普通の服でも充分着られるものも沢山有るので、上手く組み合わせていこう。



カテゴリ
タグ