・それとなく便秘がち マタニティに成るとホルモンの釣り合いの影響により腸の動きが鈍くなる為、便秘になりやすくなる。

子宮が腸を圧迫すると云うのも原因の1つである。


・腰やお腹が張る
マタニティに成る事により1回り大幅になった子宮が、膀胱や腸を圧迫する様に成る。

その為腰やお腹が張ってる様な感じに成る。


・乳頭が敏感になってチクチクする
マタニティに成るとホルモンの影響に拠って乳頭が敏感に成る事が有る。

その為洋服や下着に接触したりするのみで、こすれて痛みを実感する事が有る。

ただしこれには個人差があって、全く実感しない人もいる。


・胃がムカムカする
早い人であれば月経の遅れと同時に吐き気や胃もたれ、胸のムカつき、匂いに対して敏感に成る等の症状が現れるように成る。


・体が熱っぽい
マタニティの初期は基礎体温の高温期が長くつづく為に体が熱っぽくなり、風邪でもひいたかな?とかんちがいしてしまう事が有る。


・肌が荒れる
マタニティの期間はホルモンの釣り合いの変化に拠って、肌荒れがあったり、シミソバカスが目立ったり、化粧のノリが悪くなったりする事が有る。

・おりものの量が増大する マタニティの期間はホルモン分泌の影響により、膣内の分泌物が増大する様に成る。

おりものは粘りがあり乳白色であるが、つよい匂い等はないのだ。


・何時もだるい・眠い 普段活動的な人でも、マタニティに成ると無性に眠くなったり、体の倦怠感を実感する様に成る。


・心理的に苛立つ マタニティの初期はホルモンの釣り合いの影響により、急に訳もなく泣きたくなったり、落ち込んだり、怒ったりと、自身でも把握出きない様な情緒懸念定に成る事が有る。



カテゴリ
タグ