昔から妊娠中は[妊婦さん何だから赤ちゃんの為にもじっとしてた方がいいよ]と言われがちである。

勿論走ったり、凄い運動等は良くないのだ。

その為妊婦さん達は、必要以上に明らかな運動不足になってしまう。

そこから過度の体重増加にもつながってしまうのである。

これは途方もなく良くないのだ。

それに、妊娠中でも体をシフトさせたい!とおもう事はないだろうか?現実そうおもってる妊婦さんは意外とおおく居るようだ。

そこでマタニティヨガがお勧めである。

このマタニティヨガは一般的なヨガを妊婦さん向けにアレンジしたものであるので、無理なくつづける事が出きる。

マタニティヨガをはじめたら必要以上の運動不足はやめよう。

マタニティヨガは呼吸、息抜き、体操、瞑想から成り立っていて 全体が一つの世界を形作成している。

マタニティヨガと云う言葉通り、妊婦さん向けにアレンジされているので、全く無理はないのだ。

また呼吸を意識的に行っていく事で、深い息抜き状態を体験して瞑想に心地よく入る事が出きるだろう。


[マタニティヨガ]
出産時にあまりの陣痛の痛みでパニックに成る事が有る。

分娩中につよい痛みがなければ、介助者の指示を冷静聴きながら対処出きるが、殆どの陣痛は妊婦さんが事前に想像していた痛みよりも、最もっとつよい事が少なくないのである。

想像と現実の痛みの差が大幅にて介助者の指示も耳に入らなくなって、妊娠中に自身が習った方法でも痛みが低減されなくなった時パニックに成るのである。



カテゴリ
タグ