インコをペットとしてこれからむかえる方へ、インコの特徴点や性質等にかんして談じたいとおもう。

インコの種類は多種多様で、皆さんが気付いているインコは、小型のセキセイインコじゃないだろうか。

インコにも性格が在り、おしゃべりが好きなインコや、甘えん坊な子等個性も多種多様である。
ペットとしてのコミュニケーションも取る事が出きる。

セキセイインコの特徴点は、手乗りが出きる。
子供のうちからペットとしてむかえてあげる事で途方もなく良く馴れるだろう。
おしゃべりも得意で、オスのほうが言葉をよくおぼえる。模様も個性豊かで、カラーも途方もなく綺麗であるため、自身のお気に入りのインコを探し求めるのも楽しみである。

オカメインコの特徴点は、途方もなく人懐っこく、飼い主さんに甘える
カラーや模様も選択する事が出きる。
おしゃべりは得意、不得意に分かれ、オスは思ったより言葉をおぼえやすいようである。

ボタンインコやコザクラインコは、手乗りインコとして人気である。
仕草が途方もなく可愛く、ペットとして人気が有る。

ヨウムは大型のインコで、値段も普通のインコよりは高いだろう。
鳴く声もオタケビするような事はなく、性格も温和である。
ペットとしては飼いやすいだろう。しかし途方もなく甘えん坊の性格であるため、留守にする事が少なくない1人暮らしの方等にはお勧め出きない。

ペットとしてインコを飼う為に、事前に必要なものを揃えておこう。

鳥かご(ケージ)、エサ、ヒーター、おもちゃ、おやつまどが必要に成る。

インコの飼い方は、しつけの方法や、噛み癖のしつけ等も有る。
初めはむずかしいかも知れないが、慣れると途方もなくかわいいペットである。愛情をたくさん注いで可愛がってあげて欲しい。


[PR]

重度カントン型の解消法はこれ!動くより先に、重度カントン型の理解が必須。


カテゴリ
タグ