ミニブタをペットとして迎えようかお考えの方へ、簡単なミニブタの飼い方を解説したいとおもう。
ミニブタは雑食であるため、食事は何でも口にする、途方もなく食いしん坊な性格である。欲しがってるからと云って、餌を欲しいものだけあたえると太りすぎに成るので注意して欲しい。栄養の釣り合いも砕く事に成る。
殊更にお菓子やビスケット等の甘い物はブタの大好物であるが、与えすぎは良くない為、ご褒美等に少しあたえるレベルにして欲しい。
主食にする物は、穀物、野菜等を釣り合いよくあたえて欲しい。

ペットのミニブタようのエサは、多種多様な栄養が釣り合いよく配合されている。

餌は1日1回、2回でも問題はないのだが、毎日同じ量を同じ時間に与えよう。

餌の量はミニブタの状態でちがってくるのだ。ミニブタの大きさや運動量に合わせて増減し、解らない事はペット店に聴いて欲しい。

ミニブタをペットとして飼うケースの場合、1番目のしつけはトイレに成る。
豚は綺麗な所が好きである。就寝する場所、餌を口にする場所、トイレを決定させる性質がある為、飼い主は助けてあげるようにしつけをして欲しい。子豚は、自身の寝床からはなれた部屋の隅等で、トイレをする。
各場所が食事、寝床、トイレと子豚が実感するように仕向ければ自然におぼえしつけもらくだろう。

しつけがむずかしい時は、ビスケット等を活用して出きた時は褒めてあげて欲しい。
叱る時はすぐに叱って欲しい。時間が立つと効果がないのだ、叱るより褒めるようにして、しつけて欲しい。
豚はいたずらが好きで、鼻で土を掘り起こしたりする。広い庭等で遊ばせて欲しい。

豚の毛は長くならず、抜け毛も多くはないので毛の手入れも犬等のペットに比較するとらくだろう。
お風呂は、老化した皮膚がふけに成る為、洗浄してあげて欲しい。
基本的に水浴びがすきであるが、生後4ヶ月頃まではで控えて欲しい。
風邪の原因に成る。豚のつめはコンクリートの上を歩くと、手入れの必要はないのだ。

ペットとして豚を飼うにあたって、ワクチンの摂取をお勧めする。


[PR]

専業主婦の不眠症改善方法


カテゴリ
タグ