プードルをペットとしてこれからむかえる方へ。
ペットが欲しい人の間で、プードルは途方もなく人気の犬種である。そこで、プードルの特徴点や性質にかんして談じたいとおもう。

プードルの特徴点は、もこもこした毛並み、つんとした鼻、アーモンド型の目である。小さい頃はぬいぐるみのような可愛らしさで、毛色は一色毛が理想とされているれ、黒、ブルー、白、ブラウン、アプリコット、シルバー、クリーム(オレンジ)、シルバーベージュ等の毛の色の他に、同じ色でも濃い、薄いの差が有る。

プードルの性格は、途方もなく賢く、しつけや訓練も飼い主とペットがエンジョイしながら実践する事が出きるだろう。
飼い主によくなつき、外部の人間には愛想があまりなく、威嚇する事もないのだ。他の犬に対して、トラブルを起こすような事もなく飼いやすい犬種と云えるだろう。利口な分だけいたずらも好きで活発である。
散歩は毎日足を運ぶようにして欲しい。訓練がガッツリされていれば、広場でリードを外しても、よべばキッチリともどって来る利口な犬である。

プードルは硬い巻き毛が豊富に有る。ゆえに毛並みの手入れ等は、他の犬種に比較すると手がかかる。
月1回のトリミングに行き、短くアレンジしてあげたほうが手入れは楽に成るだろう。
ブラッシングとコーミングの際に皮膚を傷めないように注意して欲しい。プードルのツメは常に短く保ち、週に1度は歯磨きをしてあげる。耳掃除する等、被毛の管理以外の手入れも飼い主がキッチリとしてあげて欲しい。

細かな手入れはトリマーさんにお任せする事をお勧めする。綺麗な姿をキープする為にトリミング費用はかかる。

プードルは遊び好きで、芸もおぼえる。一緒に遊んであげると途方もなく喜ぶ。食事は朝夕2回で、栄養の釣り合いのとれた小型犬のドライフードで充分だろう。ペットを飼ったら最後まで責任をもって可愛がってあげて欲しい。


PR

<糖尿病対策の食事>糖尿病を食事で改善しよう!!


カテゴリ
タグ