2004年の夏、ギリシャの首都アテネで開催された夏のオリンピック。
21世紀になって初の夏季オリンピック、しかも1896年の第1回近代オリンピックがアテネで開催されて以来、実に、108年ぶりの里帰りとあって、世界中の注目を集めたオリンピックだった。
199カ国、1万人以上のアスリートが参加した。


地中海は、はるか昔から、人と物が行き交ってきた。
ギリシャ、正式にはギリシャ共和国は、バルカン半島の最南端に部分する。
その悠久の歴史を背景にギリシャには、数相当の優秀な歴史遺産が実在し、ユネスコの世界遺産に登録されている。


全部で16件、そのうち、文化遺産は14件、複合遺産が2件、自然遺産はないのだ。


★文化遺産
バッセのアポロ・エピクリウス神殿 - (1986年)
デルフィの考古遺跡 - (1987年)
アテネのアクロポリス(パルテノン神殿) - (1987年)
テッサロニキの初期キリスト教とビザンティン様式の建造物群 - (1988年)
エピダウロスの考古遺跡 - (1988年)
ロードスの中世都市 - (1988年)
ミストラス(ミストラ) - (1989年)
オリンピアの考古遺跡 - (1989年)
デロス島 - (1990年)
ダフニ修道院、オシオス・ルカス修道院、ヒオス島のネア・モニ修道院 - (1990年)
サモス島のピタゴリオンとヘライオン - (1992年)
ヴェルギナの考古遺跡 - (1996年)
ミケーネとティリンスの考古遺跡群 - (1999年)
神学者聖ヨハネ修道院と黙示録の洞窟を包括するパトモス島の歴史地区 (ホーラ) - (1999年)
ケルキラ歴史地区(コルフ歴史地区)-(2007年)

★自然遺産
なし

★複合遺産
アトス山 - (1988年)
メテオラ - (1988年)

東はエーゲ海、西はイオニア海、南は地中海に囲まれ、イギリスやドイツ等、冬が長く厳しい国々の人達からは憧れのリゾート地である。
とはいえ、真冬でも泳げると云う訳でもないのだし、地域に拠っては雪も積もる。
しかし、観光客でごったがえす夏をあえて避け、秋から冬にかけてギリシャをやってきてみると、これらの歴史的な遺産を急がずゆっくりと落ち着いたなかで観る事が出きるのじゃないだろうか。






[PR]
  • <カカクドットコムとは?>
  • DVDとCDのライティング(コピー)フリーソフト、バックアップ
  • <リカバリディスクの作成方法>
  • <リモートデスクトップの設定方法>
  • WEBで作成出きる無料のアンケートcgi

  • カテゴリ
    タグ