小学校入学を前に、準備をする事は途方もなくたくさん有る。

それは、物資的な面もたすう有るし、子供へのしつけや教育と云う点でも一杯有る。

まず初めは、子供に何をおぼえさせるかと云う点を重要視して観ていこう。


小学生に成る前の幼稚園の段階では、子供に対してあまりああしろ、こ後ろとは云わない。

ケガをしそうな事や、他人を傷つける事をしたケースの場合に、叱ったり教えたりする以外は、奔放にさせておくご家庭も少なくないだろう。

現実、幼稚園でもあまり相当の事を学ばせようとはせず、子供が生活の中で学習してくる事を褒めたり、補足したりするのが一般的である。

であるが、小学校からはちがう。

なるべく積極的に必要な事を教えていかなくてはならない。


まず、生活のリズムと云うものを学ばせよう。

小学校は幼稚園のように、行かなくてもいい、で済むものじゃないのだ。

まず初めはガッツリ登校出きるような準備が必要である。

それは何かと云うと、朝の生活である。

登校時間をまず頭に入れ、何時に家を出れば学校に定時までに着くかを計算し、その時間に送り出す必要が有る。

その為には、何時におきれば良いかと云う事まで逆算する必要が有る。

入学までに、その時間に子供がガッツリ起きられるようにしなければならない。


近年、母親が仕事をもつ家が増え、子供の起床時間に絶対に親がいる訳でもない、と云う家庭も少なからず有る。

こういったところでは、殊更に睡眠のリズムを入学時までにガッツリ造らせておかなくてはならない。

また、朝食もガッツリとらせる事が健康面に於いても学習面に於いても重要である。

お腹が空いて勉強に集中出きないと云う事のないようにしなくてはならない。





[PR]
  • ノニの効能や効果、口コミ
  • マカの副作用と効能の口コミ
  • 基礎体温グラフ例を無料ダウンロード
  • 生理前の眠気改善法
  • 生理前の腰痛の原因

  • カテゴリ
    タグ