ヨガは、今綺麗になりたい女性たちの間でブームになってるね。

海外の超有名人の間でも流行っていて、ジュリア・ロバーツやマドンナ、ジェニファー・ロペス等も美容にヨガを取り入れているみたいである。

このような影響もあってか、マタニティママの間でもヨガがとっても注目されている。

そのマタニティヨガであるが、勿論マタニティママさん向けにアレンジされていて、お腹の赤ちゃんにも無理のないメニューに為ってる。

マタニティヨガは、体を柔軟にして出産をスムーズ実践する事が出きるのだそうである。

マタニティヨガの呼吸は腹式呼吸が基本である。

呼吸に合わせて伸長する、捻る、そる等のアサナをゆっくり行っていく。

自律神経への働きかけを通じて、スムーズにお産に必要なホルモンのアレンジが実行出きる様に成る。

マタニティ期間も活動出きる人は別として、普通マタニティママさんは、家にいるので、ただでさえ運動不足になりがちである。

しかし、そのまま運動不足のままでいると、出産の際に必要な運動能力やスタミナが欠けてしまう恐れが有る。

自身では気付けないだけに恐いものである。

その様にならない為にも、普段から体をシフトさせる様にする事が肝心であるためである。

マタニティヨガは、エクササイズでもある為に体をやわらかくすると同時に、出産に必要な筋力を養う事も出きるので、結果として出産を楽にする事が出きるのである。

マタニティヨガにも色々と有るが、基本的な呼吸法と1番人気のある首回しのポーズを案内する。

1、まず初めは肩の力を抜いてピンと背筋を伸ばすべきだ。

2、急がずゆっくりと息を吐いていって、吐ききったら、そのうちは急がずゆっくりと息を吸い込みるべきだ。

赤ちゃんに酸素を送ってると云うイメージをすべきだ。

3、首回しのポーズは、あぐらをかいた状態で、背筋を伸ばしつま先を両手でつかんで好きな方向に首を回して欲しい。

姿勢やポーズが矯正されて、途方もなく楽に成る。



カテゴリ
タグ