妊婦さん達の間でマタニティヨガが注目されているね。

適度な運動が必要な妊婦さんもヨガブームから注目しだした影響なのだろうか。

妊娠中の肉体・呼吸・精神をアレンジして、体と心の安定を目指すのがマタニティヨガである。

一見、ヨガは途方もなく柔軟性が必要なポーズが少なくないと思われがちであるためであるが、大きなお腹でも可能な様にマタニティヨガではアレンジをされているので懸念ないのだ。

また自律神経への働きかけを通して、お産に必要なホルモンのアレンジが整理されて、妊娠中によくある肩こりや腰痛等にも効果が有る。

ヨガでは呼吸法を尊重している為、陣痛の時に途方もなく役に立ち息抜きした状態で分娩に臨めたと云う方も少なくないようである。

妊娠15週以上のただしい妊娠経過の方なら誰でも簡単に実践する事が出きるので1度挑戦してみないか? マタニティヨガを現実に経験された方のアンケートが有った。

その中でも気になった事は、

心理的効果
・懸念が改善した・前向きになった・自信が出た・ストレスという心理的負荷の改善が出きた・友達が出きた・自身のお産が満足出きた

心身的効果
・腰痛が改善した・筋肉痛が無かった・腰痛の改善・運動不足の改善・肥満防止に役立った

また、このアンケートはマタニティヨガを導入している病院で行っていた為スタッフから観た効果等も有ったが、[マタニティヨガを取り入れる事により、お産をイメージだけではなくて体でとらえ、腹式呼吸で陣痛を上手くコントロール出きる人がおおくなった]との事である。

疑う余地もなく産前に呼吸法等をレクチャーする病院は少なくない様であるが、体を現実にシフトさせてする様なものはおおくはないものである。

マタニティヨガでは呼吸法を体でおぼえていく為この様な結果が出たのじゃないだろうか?


カテゴリ
タグ