まず、マタニティービクスとは、マタニティの為の、有酸素運動を意味する。

妊娠時に生じやすい体重増加や腰痛、便秘、肩こり等の症状を緩和(かんわ)する効果が有る。

心拍数を高めて一定時間それを持続させる事に拠って、上記の悩みも解決出きる。

勿論、体重の増加を防ぐ事に拠って、妊娠線を出きにくくしたりする事も可能である。

妊婦さんがマタニティスイミングを実践する時は、まず初めにメディカル点検を実践する必要が有る。

殊更にマタニティスイミングは、肺活量を増し、分娩時間の短縮をする等、安産効果の面に於いてたいへん優れている。

また、妊娠中毒症、下肢静脈瘤、腰痛、便秘等の予防とその治療にもたいへん優れている。

体重の管理もガッツリと行ってくれるので、結果的には妊娠線の予防にもなるのである。

体重増加の予防対策として、ジョギングは最も効果的な方法だとおもう。

しかし、ジョギングと云っても、早く走ったり、1時間も走ったりする必要性はないのだ。

大股で、早歩き位がマタニティにとっては1番理想的だとおもう。

早歩きを20分程実践すると、脂肪の組織は体内で燃焼するので体重増加の防止にもなる。

ただしそれは継続しないと全く意味がないのなので、無理の無いレベルに行って欲しい。

血液の循環が良くなるのと同時に、妊娠線予防や腰痛防止にもなる。

運動の強度としては低いので、全てのマタニティに是が非でもお勧めしたい運動の1つである。

誰にでも気楽に簡単に出きる。



カテゴリ
タグ